スポンサーリンク

お金を掛けずに楽々準備!白色申告が無料でできるソフトがある!?

白色申告無料確定申告準備

 

青色申告をしている人が使っている会計ソフトって、便利で楽そうだけど当然有料だよね…

自分は白色申告だけど、できれば無料で楽に使えるような会計ソフトってないのかな?

 

こんにちは。

無料という言葉には割と慎重派のbonobo-noです。

 

会計ソフトはいろいろ種類がありますよね。

会計ソフトを無料で使おうと思えば、ほとんどの場合有料の会計ソフトの「〇か月無料キャンペーン」などのお試し期間で利用するしかありません。

…しかし!

実は会計ソフトの中には、無料で使えるものもあるんです。

先に結論になってしまいますが、「やよいの白色申告 オンライン」というクラウド型の会計ソフトは白色申告に限りずっと無料で使うことができます。

こちらはキャンペーンなど一時的な期間に限った場合ではなく、ほんとにずっと無料で使うことができるソフトなんです。

この記事を読むと以下の2点が分かります。

  • 白色申告で会計ソフトを利用するとどれくらい楽になるの?
  • やよいの白色申告オンラインは無料でここまでできる

それではさっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

白色申告で会計ソフトを利用するとどれくらい楽になるの?

白色申告の提出書類をつくるのはだいたいこんな手順を踏みます。

①毎日の経費の入力・集計

②帳簿の作成

③収支内訳書の作成

④確定申告書Bの作成

…こう書くとなんだか4ステップで簡単そうに見えてしまいますね。

ただ、①毎日の経費の入力・集計 の部分は言わずもがなめちゃ面倒です。

②帳簿の作成、③収支内訳書 の作成の部分は①で集計した数字を書き写していくだけですが、割と書く場所を間違えたりする人も多いです。

④確定申告書Bの作成は自分に関係ない項目も多いので、一つ一つの項目を書くのか書かないのか確認するのに時間がかかります。

 

そうなんです。

確定申告書をつくるのはトラップだらけでなかなか進まないんです。

 

そこで会計ソフトを使うと、②帳簿の作成、③収支内訳書の作成、④確定申告書Bの作成の部分を自動でやってくれるようになります。

 

なんと。

 

4ステップのうち3つも自動化することができました。

 

75%も作業量を削減することができるなんて、とんでもない効率化ですね。

残業削減・有給消化・業務効率化 なんて呪文のように言っているだけの会社もあるというのに…

 

さてさて。

こうなってくると、残りの①毎日の経費の入力・集計の部分もなんとかしたくなってきますよね。

 

一般的な有料版のクラウド会計ソフトはこの①の部分もかなり自動化が行われていて、クレジットカードの利用履歴との連携ができるなどどんどん便利になってきています。

やよいの白色申告オンラインではこのあたりどうなんでしょうか?

やよいの白色申告オンラインは無料でここまでできる

やよいの白色申告 オンラインは無料で使えますが、有料版のやよいの青色申告オンラインとほぼ同じ機能を使うことができます。

作ることのできる書類が白色申告のものだけ、という点以外は基本的にやよいの青色申告オンラインと同じです。

そのため上で紹介したこちらの4ステップ

①毎日の経費の入力・集計

②帳簿の作成

③収支内訳書の作成

④確定申告書Bの作成

このうち②から④はもちろん、面倒な①毎日の経費の入力・集計作業の部分もクレジットカードの利用履歴取り込み機能などを使えばかなりの部分が自動化になるのでとっても便利です。

 

正直白色申告の人がクラウド会計ソフトを使うなら、やよいの白色申告 オンライン一択になるのでは?

と思うくらいにしっかり使うことができますよ。

まとめ

便利なものはどんどん使いましょう。

しかも無料ならなおさらです。

会計ソフトはなんだかハードルが高いな…と思っている人も、無料なら安心して試すことができます。

自分でもきちんと帳簿がつけられる!という自信ができたら青色申告にステップアップしてみるのもいいですね。

コメント