スポンサーリンク

【3ステップでOK】個人事業主におすすめの会計ソフトの選び方!

会計ソフトの選び方おすすめ記事

個人事業主にとって毎年大変な確定申告

 

個人事業主は会計ソフトを使えば楽になるみたいだけど、どれにしたらいいの?

調べても「自分に合うものを選びましょう」ってそれがわからないから困ってるんでしょ!

 

そんな人のために、私bonobo-noの独断と偏見で会計ソフトの選び方を考えてみました。

 

会計ソフトは私の仕事には欠かせないメイン武器のため、いろんな種類を触ってみたりしています。

私は1年に30~40件くらいの個人事業主の確定申告のお手伝いをしています。

会計ソフトもこちらで紹介しているものは全て使ったことがあります

 

それでは本題です。

質問のYESNOをポチポチ押していくと、最大3クリックであなたへのおすすめの会計ソフトがわかるようになっています。

軽い気持ちでやってみてくださいね!

bonobo-no
bonobo-no

とりあえずやってみよう!

ペンギンくん
ペンギンくん
はじまるよ!

 

スポンサーリンク

会計ソフトを選ぶための質問!最大3クリック

Q1.あなたは青色申告の人ですか?

青色申告をするなら → YES

白色申告をするなら → NO

 

青色申告の届出を出した覚えがなければ白色申告なのでNOですね。

 

 

Q2.確定申告は初めて?

ドキドキの確定申告1年生 → YES

余裕の確定申告2年生以上 → NO

 

まったく初めての人はYES、なんとなくでも確定申告がわかる人はNO。

 

 

Q3.会計ソフトに丁寧なサポートは必要だ!

電話やチャットなどしっかりしたサポートは外せない人 → YES

基本的には自分で調べて進めてみるつもりの人 → NO

 

困ったことはすぐにサポートに聞ける環境がほしい人はYES、基本的には自力で進めてみようと思っている人はNO。

 

 

Q4.「簿記」を少し知っている or この際勉強したい?

簿記が初めてではない人・できれば勉強したいと思っている人 → YES

勉強まではしたくない・最低限確定申告ができればOKな人 → NO

 

個人事業主のスキルのひとつ「簿記」を身に付けたい人はYES、数字や会計は苦手だからできればパスしたい人はNO。

そんなあなたにおすすめなのは・・・

ここに来たあなたには やよいの白色申告オンライン がおすすめです。
 

正直白色申告するならこれ一択ですね。

何しろ無料

 

もちろん他のソフトで白色申告をすることもできますが。

 

白色申告→青色申告へのステップアップを考えている人は、とりあえずやよいの白色申告オンラインを使いながら来年に向けて他の会計ソフトを調べるのがオススメです。

 

また、やよいの白色申告オンライン→やよいの青色申告オンラインへの変更なら、慣れた操作でスムーズに使えるのもいいですね。

自分は白色申告しかしないよ、って人にとっては無料で使えるやよいの白色申告オンラインは神ツールです。

やよいの白色申告オンラインの詳しいレビューはこちら

 

 

ここに来たあなたには freee がおすすめです。

 

確定申告初めて。

簿記とか難しいのイヤ。

 

freeeはそんな人にとって一番使いやすいクラウド会計ソフトです。

とにかく手軽に確定申告ができるようになってますよ!

この中では唯一スマホで確定申告書の作成までできるのも◯。

 

freeeは確定申告初心者の人に優しい一方、経験者の人にはやや使いづらいところも。

ただしアップデートのサイクルは早く、使い勝手のよさはちょっとずつ上がっています。

freeeの詳しいレビューはこちら

 

 

ここに来たあなたには やよいの青色申告オンライン  がおすすめです。

 

安心のやよい。

安定のやよい。

 

悩んだらこれにしとけば、大きな失敗はしません。

 

不要な機能を極力省いたサイドメニューや入力画面はシンプルで使いやすい

やよい経験者はもちろん、初めての人でもガイドがあるので大丈夫。

税理士に相談を考えている人なら、スムーズに話ができる可能性が高いやよいの青色申告オンラインが◯。

やよいの青色申告オンラインの詳しいレビューはこちら

 

 

ここに来たあなたには  マネーフォワードクラウドがおすすめです。

 

簿記やったことあるよ。

自力で確定申告何回かしたことあるよ。

簿記ちょっとだけ勉強してみたい。

 

マネーフォワードクラウドは簿記や確定申告ビギナーでももちろんOKですが、どちらかといえば経験者向けのクラウド会計ソフトです。

ちなみに少し前まではMFクラウドという名前でした。

 

クラウド会計ソフトといえばデータ連携。

マネーフォワードクラウドはネットバンキングやクレジットカードはもちろん、Amazonや楽天など連携できるサービスが多いのも魅力

さらにはローテクな手入力もしっかりできてしまうという万能タイプ

 

ということで思う存分使い倒しましょう!

マネーフォワードクラウドの詳しいレビューはこちら

まとめ

会計ソフトの今後の主流はクラウドです。

使い勝手も各社どんどん良くなってきていますので、今から使い始めるならクラウド会計ソフトをおすすめします。

 

ちなみにここで紹介した会計ソフトの使用料はだいたい年間1万円くらいです。

大きな差はないので、クラウド会計ソフトの相場はこれくらいを見ておけばOKでしょう。

もちろんそれぞれ無料プランもあるのでご安心を!

 

会計ソフトは正直使ってみないとわからない部分もあります。

わたしも一通り使ってみて、

 

「やっぱり使いやすい」

「思ってたのと違う」

 

など感じることがありました。

 

 

初めて会計ソフトに触れる人は、今回の結果を参考にしてみてくださいね。

悩んだらもう一回最初からやってみてください(笑)

bonobo-no
bonobo-no

今回は僕たちの出番少なかったね…

ペンギンくん
ペンギンくん

ね~…

 

コメント