スポンサーリンク

【イチ押し】やよいの白色申告オンラインの本音レビュー!

やよいの白色レビューおすすめ記事

やよいの白色申告 オンライン

をとうとう使ってみました!

 

ちょっと前から気になっていたいんですよね~。

ということで記憶の新しいうちにレビューをまとめておきます!

 

会計ソフトは私の仕事には欠かせないメイン武器のため、いろいろな種類を触ってみたりしています。

ちょっとした勉強のつもりでやよいの白色申告オンラインを使ってみることにしたのですが…

無料ということで正直あまり期待はしていませんでしたが、いい意味で見事に裏切られました(笑)

 

確定申告の準備めんどくさい。

会計ソフトを使うと楽にできるみたいだけど、白色申告の自分がそこまで本格的にするのもちょっと違うような…

 

私もそう思っていました。

白色申告の人は事業規模が小さいことが多く、正直手書きやエクセルでもなんとかできそうなんじゃないかと。

 

でも、たとえ申告書ができたとしてもそこにどれだけの手間時間をかけたのか。

こればっかりは申告書を作った本人しかわかりません。

 

ご安心ください

 

今回私も実際にやよいの白色申告オンラインを使ってみて、手書きやエクセルよりもはるかに楽に申告書を作れるということを実感しました。

 

私は本業で一年に30~40件くらいの個人事業主の確定申告書の作成のお手伝いをしています。

やよい以外の会計ソフトでは、今話題のfreeeやマネーフォワードを使ってみたこともあります。

→ freeeのレビュー記事を見る

→ マネーフォワードクラウドのレビュー記事を見る

→ 会計ソフトの選び方の記事

 

今回はそんな「確定申告」を主戦場にしている私が実際にやよいの白色申告オンラインを使ってみた体験やメリット、評判などを調べてまとめてみました!

bonobo-no
bonobo-no
クラウド化は今の流行でもあるけど、近い将来には必ず王道になるよ。
ペンギンくん
ペンギンくん
早めに慣れておいた方がいいってことだね!

\公式サイトはコチラ/

スポンサーリンク

やよいの白色申告オンラインに出会うまで

私は確定申告で悩んでいる人をたくさん見てきました。

普通にお店で会計ソフトを買うと、1~2万円くらいの値段はしますよね。

そんなに安くはない金額ですし、年に1回のことにそんなにお金を払うのはちょっと厳しい!

それに使ってみたところで自分にうまく使えるかどうか…

 

税理士に頼むほどの規模じゃない。

会計ソフトを使うほどでもない。

だから自分でするけど、わからないことが多くてとにかくツラい…

 

確定申告が大変と言う人は、やっぱりこんな感じの人が多かったですね。

どうにかしてそんな人の力になれないかと考えていました。

bonobo-no
bonobo-no
会計ソフトは「難しそうだし高そう」ってイメージが強いのかな?
ペンギンくん
ペンギンくん
知識ゼロだとちょっとハードルは高そうに感じるよね。

 

やよいの会計ソフトのシェアはこんなに広い

確定申告のフリーソフトみたいなものはさすがに無いのかな?

ダメもとで調べてみるか…

そう思った私はちょっと検索してみることにしたのですが、なんとあの「弥生会計」がクラウド対応のソフトなどいろいろ出しているではないですか!

 

弥生会計といえば会計ソフトの老舗。

 

弥生会計はパソコンにCDを入れてインストールして使うタイプの会計ソフトのシェアが広いことは知っていましたが、クラウドもリリースしていたとは知りませんでした。

しかも白色申告オンラインならずっと無料で使えるとのこと。

 

マジすか。

 

あの「弥生」が無料…?

これはたくさんの人が使っているのでは!?

そう思ってクラウド会計ソフト全体でのやよいのシェアを調べてみると…

やよいのシェア

これは白色・青色合わせた会計ソフトのシェアですが、半数以上の人がやよいを使っているようですね。

さすがのブランド力に脱帽です。

bonobo-no
bonobo-no
どんな買い物でも「当店で一番売れてます」って書いてある商品はなんとなく安心感があるよね。
ペンギンくん
ペンギンくん
僕も迷ったら売れてる方を選ぶことが多いかな~

 

やよいの白色申告オンラインを実際に使ってみた感想

無料のソフトなら使える機能は限られているはずですよね。

いったいどれくらいのことができるのでしょうか。

 

…と思っていましたが、なんと有料ソフトのやよいの青色申告オンラインとほぼ同じ機能が使えるようです。

 

クラウド会計ソフトの醍醐味であるクレジットカードで買い物をしたデータの取り込みや、インターネットバンキングからのデータ取り込みにも対応していました。

クラウド会計ソフトはいくつかありますが、どの会社のものも「ネット上のデータの連携」に重きを置いています。

クレジットカードなどのデータを連携させると自動で入力ができてしまいますからね。

 

とはいってもクレジットカードやネットバンキングを使っていない人も多いです。

それに「面倒な連携の設定をするより手入力をした方が早い」というゴリ押し力任せの人だっています。

 

…まあそれは私のことですが。

 

数字の入力には慣れていますから、ガンガン手入力をしたいと思うときもあります。

そこで気になるのは手入力の動作がスムーズにできるかどうか

 

まずはホーム画面から。

やよい白色

最初に毎月の収支のグラフを出してくれます。

今の事業の状態がわかりやすく表示されているので便利ですね。

メニューもごちゃごちゃしておらず、最低限必要なメニューのみ配置されています。

 

次は手入力の画面。

こんな感じでこちらもすっきりしています。

やよい 取引入力画面

入力する項目は矢印部分の5か所。

必要最低限の情報に絞っています。

ちょっと手入力してみますね。

 

…カタカタ…

 

うん、動作も早い

マウスを使わなくても次々に入力できてやりやすい

何の経費かわからない場合でも、近くに簡単な説明があって探しやすい

 

これはかなり入力しやすくて助かりますね!

bonobo-no
bonobo-no

手入力はめんどくさいけど、基本中の基本の作業でもあるからね。

ここがしっかりしてないとどうしても嫌なんだ。

ペンギンくん
ペンギンくん
会計ソフトは口座やクレジットカードのデータ連携ができるだけじゃあダメってことだね。

 

やよいの白色申告オンラインのメリットデメリット

やよいの白色申告オンラインを実際に使ってみてのメリットデメリットです。

やよいの白色申告オンラインのメリット

  • ずっと無料で使うことができる
  • 口座やクレジットカードの連携ができる
  • 手入力をするのも早くて快適

まずは何といっても「無料」で使えることですね。

おためし期間やキャンペーンなどではなく、ずっと無料で使うことができます。

 

口座やクレジットカードの連携ができるのもありがたいですね。

クレジットカードで経費の大半を払うようにできると、手入力する部分を大幅に減らすことができます。

 

そして手入力をするのが多い人でも快適なレスポンスの速さです。

たくさんのレシートを一度に入力するときでも安心ですね。

やよいの白色申告オンラインのデメリット

  • 白色申告のみしかできない
  • 電話などのサポートがない
  • やよいの青色申告オンラインへの広告がやや気になる

デメリットとはいっても、正直そこまで気になるポイントはほとんどありません。

白色申告をするからやよいの白色申告オンラインを使う訳ですし、サポートはそこまで必要なものじゃないかと。

 

というのは、今はネットで検索すればたいていのことは解決しますし、やよいであれば使っている人も多いので周りの人に聞くこともできるかもしれません。

広告は出ますが使いやすさにはそこまで影響しない範囲です。

 
bonobo-no
bonobo-no
やよいの白色申告オンラインは、基本的には有料版のやよいの青色申告オンラインと同じ機能が使えるみたいだったよ。
ペンギンくん
ペンギンくん
それってすごいことじゃない?

 

やよいの白色申告オンラインはこんな人に向いている!

私が思う「向いている人」はこんな人です。

あなたも当てはまるものがあったら、ぜひ使ってみてくださいね。

  • 今年開業して初めて白色申告をする人
  • 一人でできる事業規模のままで白色申告を数年続けている人
  • 白色申告ができるフリーソフトを探している人
  • 会計ソフトには興味があるけど、お金を払ってまでは…という人
  • やよいシリーズの会計ソフトを使ったことがある人

いろんな人におすすめできますが、白色申告を初めてする人には特にいいんじゃないかと。

 

確定申告書の用紙を準備して自分で数字を埋めていくのはかなり時間がかかります

やよいの白色申告オンラインを使えば、売上や経費の集計はもちろん確定申告書の作成までが自動でできます

初心者がやってしまいがちな数字の計算ミス、記入する場所が違うなどのミスを無くすことができるので安心です!

 

私も一番最初の確定申告をするときは、

「この数字はここに記入していいんだよね…でも念のためにもう一度調べておこう」

ということの繰り返しで、たった一件仕上げるのにかなりの時間を使ってしまいました…。

 

bonobo-no
bonobo-no
「確定申告」がラスボスの名前のように聞こえる人~?
ペンギンくん
ペンギンくん
はーーーーーい!!

 

やよいの白色申告オンラインの評判

Twitterではこんな意見を見つけることができました。

使ってよかった!という意見がやっぱり多いですね。

というちょっと気になるツイートもありました。

 

繁忙期の2~3月はやっぱり皆さんが使うために負荷がかかっているのでしょうか?

できれば1月中くらいに大部分の入力は済ませておいた方がよさそうです。

 

まとめ

私も数年前まで確定申告をしたことはなく、まったくの素人でした。

 

ただ私の場合は確定申告でのわからないことを聞ける人が近くにいたため、なんとかすることができました。

もし最初から自分一人で確定申告書を作れ!と言われたらと思うと…正直泣いていたでしょう(笑)

 

やよいの白色申告オンラインは一人で申告書を作ろうとする人の強い味方です。

とはいえ、最初は慣れるまでにいくらか時間がかかることになると思います。

 

やよいの白色申告オンラインは直感的に使うこともできますが、それでも過信は禁物です!

目安としては1月中くらいにはある程度操作に慣れておきたいところですね。

 

間違いなく言えるのは、

やよいの白色申告オンラインを使うなら一日でも早い方がいい

ということです。

 

言い方は悪いですがどうせ無料ですし、いつ登録してもお金はかかりません。

早めに登録して少しでも触っておくと、「あ、こんな感じなんだ」と安心できますよね。

やよいの白色申告 オンラインで確定申告にかける時間を減らして、売上を稼ぐことに使う時間を増やしましょう!

公式サイトはコチラ

コメント