スポンサーリンク

副業バイトでデータ入力をやってみたい!でもどれくらい稼げるの?

副業バイトお金のこと

本業にプラスでもうちょっと収入がほしい。

データ入力くらいなら自分でもできそうだな…。

でもデータ入力って稼げるの?

 

副業として簡単、手軽に始められるデータ入力。

…それだけでちょっと興味が出てきますよね?

私はそうです(笑)

 

ということで、副業の一つ「データ入力」についてまとめてみました!

 

ペンギンくん
ペンギンくん

データ入力なら僕でもできそうかな~。

bonobo-no
bonobo-no

うん、パソコンさえあれば誰でもできるよ!

 

スポンサーリンク

副業のデータ入力はどれくらい稼げる?

データ入力の単価の相場はまちまちですが、

だいたい1文字0.1円から1円くらい

の案件が多いようです。

PDFなど画像データの文字を入力するような案件はこれくらいの単価です。

簡単な分単価もちょっと低めな印象です…

 

 

ネットから情報を集めて入力するような案件の場合は

1件あたり10円から50円くらい

という相場が多いようです。

単価だけをみるとちょっと高めですが、その分手間がかかります。

リサーチに時間がかかる分、効率を考えるとあまり稼げないこともあります。

単価と作業時間のバランスには要注意です。

 

 

テープ起こしの案件の場合は

1分200円くらい

の相場が多いようです。

テープ起こしにもいろいろ種類があり、

  • 音声をそのまま文字に起こすもの
  • 「えー」など不要な声を除いて文字に起こすもの
  • 起こした文字を読みやすく文語体にするもの

などがあります。

下に行くほど手間がかかる分、単価はやや高めになっていきます。

 

bonobo-no
bonobo-no

自分はどんな種類のデータ入力が向いているのか、最初はいろいろ試してみてもいいかも。

ペンギンくん
ペンギンくん

やってみないと分からないこともあるし。

 

副業のデータ入力は人気が高い

データ入力には難しいスキルや知識は必要ありません。

タイピングがある程度できるなら、誰にでもできる作業です。

 

案件によるところもありますが、スキマ時間でできるものもあり、時間の融通が利きます。

 

  • 帰ってからわずかな時間しか取れないサラリーマン
  • 子育ての合間に少しずつ作業を進めたい主婦
  • 親の介護があり外には出られない人

 

そんな人にもおすすめの在宅ワークです。

 

…やってみたくなりますよね?

なので、在枠ワークの中でもデータ入力は人気があるんですよね。

 

データ入力をするとこんなスキルが身に付く

データ入力の仕事をしていると、自然とこんなスキルが身に付きます。

 

タイピングスキル

まずはなんといってもタイピングスキルです。

パソコンで稼ぐなら必須といってもいいこのスキル。

  • PDFのデータから文字にする
  • テープ起こしなど音声データを文字にする

このあたりの案件はタイピングスキルをフル活用します。

 

え、やっぱりタイピングが早くないとだめなのかな…

と思った人、大丈夫です!

 

データ入力はタイピングスキルを磨きながら稼ぐことができるので、練習と実践を同時にすることができます。

上達するには数をこなすしかないスキルだと思いますので、地道に磨いていきましょう。

 

もちろんタイピングスキルが上がれば効率も上がります。

同じ時間でこなせる件数が増えるなど、目に見える形でスキルアップを実感しやすいのもいいですね!

 

リサーチスキル

データ入力は検索して調べた結果をまとめる案件もあります。

検索を繰り返すことで見に付くのが、このリサーチスキル

 

自分がほしい情報にたどり着くために、

  • どんなキーワードで検索すればいいか
  • どんなページにその情報がありそうか

いろいろ考えて動く必要があります。

 

リサーチスキルは日常生活や会社勤めなど、いろいろな場面で役立ちます。

 

自分が分からないことや知りたいことを調べるとき。

検索 → 学習 → 検索 → 学習

のサイクルを効率よく回すことができるようになると、問題解決能力がどんどん身に付きますよ!

 

個人的にリサーチスキルはイチオシのスキルです。

 

エクセルなどソフトを扱うスキル

データ入力の仕事はエクセルなどのソフトを使うことが多いです。

ということで、その仕事に使うソフトのスキルを高めることができます。

 

今はエクセルやワードを使うだけではありません。

例えばですが、最近ではオンライン上でデータ入力をするためのツールの一つ、Google スプレッドシートなどを使うことも多いです。

恥ずかしながら私もデータ入力のお仕事をしてみるまで、Google スプレッドシートの存在すら知りませんでした(汗)

 

使ってみると案外簡単。

オンラインでデータを共有できるので、今までのようにエクセルで作ったファイルをいちいちメールで送りあう必要もありません。

よってストレスも少ないです。

 

私みたいに自分の知らないソフトを使うことはなかなかハードルが高いと感じる人は多いと思います。

でも、とにかくやってみるしかありません!

新しいソフトに触れるという問題を乗り越えていかないと、受注できる案件はかなり少なくなってしまいます…。

 

大丈夫です。

丁寧なマニュアルを用意してくれている案件も多いですし、わからないところはしっかりフォローしてくれます。

そこまで不安になることはないですよ!

 

bonobo-no
bonobo-no

パソコン関係のスキルがいろいろ身に付くよ!

ペンギンくん
ペンギンくん

そう考えるとちょっとオトクかも…?

 

スポンサードリンク

データ入力の案件やバイトを探すなら?

在宅ワークなどのお仕事紹介サイトはいろいろありますが、何はともあれクラウドワークス は一度のぞいてみましょう。

クラウドワークスのメリットは↓

  • 案件が豊富
  • データ入力はもちろん、それ以外の仕事でも探せる
  • 単発仕事のタスク形式もあるので働き方を選べる

こんな感じです。

 

クラウドワークス の案件は豊富ですが、人気のものからどんどんなくなっていきます。

かなりよさそうな案件だけど、他の案件もチェックしてから明日くらいに契約したらいいかな…

と思っていると、すぐに募集を締め切られてしまった、なんてことも。

いい条件のものはそれだけみんな狙っていますので、逃さないように定期的に案件のチェックはしておきましょう。

\データ入力以外の案件も豊富/

 

bonobo-no
bonobo-no

他のサイトももちろんあるけど、まずはクラウドワークスからかな。

ペンギンくん
ペンギンくん

それくらい定番ってことだね。

 

まとめ

データ入力は誰でもすることができる副業です。

そのため最初のハードルは低いですが、自分のスキルを高めていかないとなかなか満足に稼ぐことはできません。

スキルアップと並行して案件ごとの特徴を早い段階で見抜き、どんどん効率化させてとにかく数をこなしていく必要があります。

 

決して楽して稼げる、という副業ではありません。

(そんな副業があったら教えてほしい)

 

コツコツ・地道にこなす仕事が得意な人はデータ入力に向いていると思いますので、ぜひチャレンジしてみましょう!

 

 

 

コメント