スマホでブログ書く!が続かない問題を私が解決した方法

スマホでブログ書く!が続かない問題を私が解決した方法いろいろ雑記
ブログってどうやって書いてますか?
スマホで?パソコンで?
 
私は少し前までほぼ100%パソコンでした。
理由は「スマホは書きにくい」から。
 
しかし。
スマホとパソコンで「Evernote(エバーノート)」というアプリを使うようになってから、両方をバランスよく活用できるようになりました。
 
この記事は
  • できればスマホで記事書きたい
  • でもなぜか続かない
  • 何かいい方法ないかな?
という人向けに書いています。
 
最近はスマホでもパソコンとほぼ同じくらいの作業ができるため、
「スマホブロガー」
と名乗る人も増えてきていますが…。
 
私はどうしても
「長文を書くときは絶対キーボード使いたい症候群」
の人なのです(汗)。
 
パソコンとスマホはそれぞれどんな感じで使うのがベストなのか?
この記事はそんな私が模索の中で感じたこと、わかったことの「自分の中でのまとめ」です。
 
私と同じように「スマホは書きにくい」と感じているブロガーの人は何か使える情報があるかもしれません。
しばしのお付き合いを。
bonobo-no
bonobo-no

この記事はほぼ個人的な感想の羅列です(汗)

ペンギンくん
ペンギンくん

具体的な解決策はよ!と言う人は目次の「エバーノート使ってみた」まで飛んでね。

[ad]

スマホでブログ書きたいと思うまで

アメブロ、はてなブログなどなど。
ブログと一口に言ってもいろいろありますよね。
今回ここで私が言う「ブログ」とはワードプレスブログです。
 
他のブログを使ったことはないのでなんとも言えませんが、この記事の内容的にはどのブログでも当てはまるものかな…と思います(違ったらゴメンなさい)。
 
ちなみに私がブログを始めたのは約2年くらい前。
当時は100%パソコンで記事を書いていました。
 
それから1年くらいが経った時。
「スマホでも書けるようにならないと無理だ」
とようやく気づきました…(遅い)
bonobo-no
bonobo-no

スマホなら通勤時間でもできるからね。

ペンギンくん
ペンギンくん

眠気と戦う電車内…!

 

スマホでブログが書きにくい理由

フリック入力が苦手

スマホを持つようになって10年は経ちますが。
(もう10年も経つのか…)
 
単刀直入に言うとフリック入力はいまだに苦手です…は、はずかしい笑
 
短文はまだいいのですが、長文は絶対無理。
ツイッターの140字ですらできればキーボードで打ち込みたいという人間なのです。
 
ブログ1記事を書くとなると、最低でも2000~3000字くらいは必要になってきます。
ああ…もうケタが違う。
無理だ。
 
フリック入力が苦手な私は心が折れた。
そう、戦わずして負けていたのだ…
ペンギンくん
ペンギンくん

フリック入力ヒュヒュヒュヒュってできないの?

bonobo-no
bonobo-no

できるようになりたい(切実)

ワードプレスのアプリ使いにくい

さてワードプレスでブログを始めて約1年後。
ワードプレスのスマホアプリがあることをやっと知りました(遅い)。
 
こ、これならイケル!
だってワードプレスのアプリってことは、スマホでパソコンとほぼ同じ作業ができるんでしょ!?
 
ということで早速チャレンジ。
…ふむふむ。
…ほうほう。
 
たしかにパソコンと近い作業はできるかもしれない。
機能的には。
 
だがしかし
なんだこの使いにくさは…
 
その原因は
「フリック入力の反応の遅さ」
にありました。
 
バババっと入力した文字がバババっと表示されない。
バ  バ  バ  とぶつ切りのようなタイムラグを感じさせながら、よっこらしょとでも言っているかのような動きで現れる。
 
通信環境やスマホの処理能力、その原因はよくわかりません。
いろいろ条件やタイミングを変えながらやってみましたが結局改善はされず…
(※私個人の意見です)
 
それでも何記事かスマホチャレンジをしましたよ。
はい、何記事かはちゃんと完成しました。
 
そして。
私の心はまた折れました。
ポキッ とな
 
ヤッパ 
    ムリ
       ダッタ  。
bonobo-no
bonobo-no

ワードプレスのアプリ、最近ほとんど起動してないなぁ…

 

スマホとパソコンの行き来が面倒

いわゆる「スマホブロガー」を名乗る人たち。
ブログ執筆を1から10までスマホで完結させる人もいますが、
  • 文章を書くのはスマホ
  • 最後の調整はパソコン
という使い分けをしている人もちらほらいるようです。
 
私も目指しているのは
「書くのはスマホ・最後はパソコン」
というスタンスの方です。
 
なので、どうしてもスマホとパソコンを行ったり来たりしないといけません。
これがまた面倒。
 
スマホとパソコンでデータを行き来させる方法…うーん
  • ワードプレスアプリに直接書く
  • メールに書いてパソコンに送る
私が最初に思いついたのはこの2通りだけ(汗)
ただ先に書いたようにワードプレスアプリは断念してしまっているので。
 
とりあえず「メールに書く方法」を試してみることに。
 
・・・
・・・
 
うん
「書く」ことに不都合はありません。
普通に書けます。
 
そしてそれを
  1. パソコンに送信
  2. パソコンで受信したメールを開く
  3. メール本文をコピー
  4. ワードプレスへ貼付け
・・・
 
手順的にはこんな感じ。
いいんですよ。
これでできないこともないですよ。
 
でもめんどくさい
というかメールをそんな風に使いたくない
という私の単なるワガママ(汗)
 
メールはブログ以外の用途でも使うので、あまり中身をごちゃごちゃにさせたくない。
でも新しくアドレス作るのも…ね。
ということでメールも断念
 
それからしばらくはまたパソコンだけでブログを書いてましたね
ペンギンくん
ペンギンくん
 
ただのめんどくさがり疑惑…
 
bonobo-no
bonobo-no

疑惑じゃない!ただのめんどくさがりです(笑)

スポンサーリンク

それでもブログをスマホで書きたい理由

隙間時間を使える

「パソコンに腰を据えて向き合う」
そんな時間なんてなかなか取れません。
ブログ書いてる人はみんな時間の使い方を死ぬほど考えて捻出している訳で…
 
なので。
隙間時間をどれだけ活用できるか
これはブログを書き続ける以上避けては通れない永遠のテーマ。
  • 電車通勤の時間
  • 昼休みの時間
  • 夜寝る前の時間
などの隙間時間を活用するためにも、どうしてもスマホを使いこなす必要があります。
 
「文章」が書けなくても、
単語・キーワード・短文メモ
くらいならいつでも書ける。
 
それすら書けなくても大丈夫。
書きかけの記事を「読む」だけでも
足りない情報の発見
文章の運びや言い回しの整理
進行状況の把握
はできる。
 
だから
思い立ったときにすぐ手が動かせるように、スマホと隙間時間をうまく活用したい。
そう思っています。
 
自分の隙間時間を毎日1%でもブログに使うことができれば。
ほんのわずかでも前に進めるんじゃないかな。
ペンギンくん
ペンギンくん

千里の道も一歩から、だね。

bonobo-no
bonobo-no

それと「楽しく」やらないとね。

ただの苦行にしちゃダメだよ。

 

「書く」ハードルを下げられる

ブログを書く!となるとどうしても力が入ってしまう私。
最初からなるべく完成度の高い文章を書かなくては…と、いまだにガチガチになってしまうときがあります。
 
そんな私ですが。
スマホにちょこちょこ書くことを続けることで、だんだんと
「今書けることを書けばいい」
「書ける部分から書けばいい」
と思えるようになってきました。
 
書きたいことを書く
これ大事。だって楽しいから。
今書きたいことからどんどん書く。
文章を整えるのは最後でいいじゃん!
 
書きたいことを書く
それができれば書くハードルは驚くほど下がります。
この状態はほんとに大事。
だからもう一度だけ書きます。
 
書きたいことを書く
行き詰まったらここへ戻ろう。
ペンギンくん
ペンギンくん

「書く楽しさ」ってあるよね!

bonobo-no
bonobo-no

ときどき忘れそうになるけど、僕にとっては「書く」ってやっぱり楽しいことなんだなって思うんだ。

「書く」習慣を付けられる

何事でもそうですが「習慣にする」ということは本当に難しいもので。
ブログを続けられるかどうかは「習慣化」できるかどうかによってきます。
 
私がブログを習慣にするために導き出した答えは
「一日一文字でも毎日書く」
ということ。異論は認めません笑
 
とにかくまったくブログに触れない日を無くせばなんとかなるんじゃないか…
ブログ開設直後の時期の私はそう思い、毎日更新はできないまでも週に2記事くらいのペースで書き始めました。
 
そして。
最初のうちはまだ何とかご存命だったモチベーション様が…徐々に戦闘不能に。
 
書いても読まれない
収益もない
他のブログを見て自信をなくす
 
ブロガーレベル1の私。
少ないHPがどんどん削られていきます。
 
そして徐々にブログに触れる時間は減っていきました。
 
「今日は残業して疲れてしまったから仕方ない」
「朝の電車は眠くて何も考えられないから仕方ない」
「今は他に急ぎでしないといけないことがあるから仕方ない」
 
とにかくできない理由を探して、できないことを正当化する癖がついてしまいました…
そうなるともちろんブログは書けません。
全くと言っていいほど。
 
…あっという間に時間は過ぎていきます。
ペースはガタ落ち。
もはや「ブロガー」を名乗ることすら恥ずかしく思うようになってしまいました。
 
それでも何度か「ブログ書く期」と「ブログ書けない期」を繰り返してきましたが…
とうとうブログ書けない期の方が圧倒的に長くなり始めました。
 
これではイカン!ということで再度、というか再々々々々々々度「ブログの習慣化」を意識しようと思ったのです。
ペンギンくん
ペンギンくん

意識するのって何回目なの?

bonobo-no
bonobo-no

えーと、いち、にぃ、さん…

スポンサーリンク

エバーノートを使ってみた

エバーノートとは?

スマホとパソコンのデータの行き来をスムーズにするためのツールをいろいろ調べていると、Evernote(エバーノート)というアプリに行き着きました。
 
アプリ自体はメモ帳をベースにした、文書作成・管理アプリといったところ。
スマホとパソコンにこのエバーノートのアプリをダウンロードしておけば、文書ファイルを共有することができます。
エバーノート画像
ファイル共有ができるアプリはエバーノートの他にもいろいろあると思います。
自分の使いやすいアプリを選ぶのが一番です。
 
私がアプリでやりたかったことは
  • ファイル共有
  • 文書管理
この2点のみ。
エバーノートは問題なく使えています。
bonobo-no
bonobo-no

有料版もあるけど、無料の範囲でも充分便利だよ。

ペンギンくん
ペンギンくん

緑のぞうさん、お世話になってます。

 

エバーノートを使ってみての感想

エバーノートにはいろいろ便利な使い方があるようですが…
私はその90%以上を使いこなしていません(汗)
 
使っているのはファイル共有文書管理のみ。
それでもかなーり便利。
 
スマホで書いた文書
パソコンで書いた文書
同期(データ共有)はラクラク
 
同期の仕方はスマホもパソコンもアプリを立ち上げるだけ
どちらも文章を書いた後きちんと保存して終了すればOK!
エバーノートは「データ保存=同期する」って感じですね。
操作やクリックの手間も少なくて助かります。
 
…でもですよ、例えば。
スマホのエバーノートに作成した文書を、パソコンのエバーノートで見ようと思ったとき。
タイムラグがあったらイヤじゃないですか。
 
ということでスマホとパソコンそれぞれから、同期にかかる時間を検証してみます。
 
スマホアプリで文書作成
同期して終了
すかさずパソコンアプリで開く
ちゃんとファイルが更新されてる!
 
この間わずか数秒でした(驚)
逆パターンのパソコンからスマホの順番でも試してみましたが、結果は同じ。
ほぼリアルタイムにデータが同期されているので、スマホとパソコンを頻繁に行ったり来たりしても安心です。
 
bonobo-no
bonobo-no
ストレスフリー設計でありがたい…!
[ad]

結論 :スマホで「書く」パソコンで「整える」

スマホでたくさんの文章は書けない(私は)

エバーノートのおかげで私はスマホでブログを書けるようになりました。
なりましたが…1から10まではできませんでした
 
結局長い文章を書こうとすると、どうしてもスマホは効率が悪い(※個人の意見です)。
 
単純に文字入力の速さなら
スマホ入力よりも
鉛筆で書くよりも
やっぱりキーボードなんだなあ…と。
 
ここでフリック入力をがんばるとかの方向になればよかったのかもしれませんが…
私はそこまでには至らなかったようです(フリック派の人ゴメンナサイ)。
bonobo-no
bonobo-no

うーむ時代に取り残されてる感があるような…

 

スマホで「書く」とは

具体的には記事下書き(見出しのみ)をパソコンで作成し、そこにどんどん書き足していくイメージ。
順番は特に関係なく、その時書きたい見出しの部分から書いていきます。
きちんとした文章を書くこともありますが、ほとんどは短文作成の繰り返し
 
書けるとこから書く!
 
いろんな人が言っていることですが、本当に大事なことです。
ペンギンくん
ペンギンくん

言うは易く、行うは難し。

 
 

パソコンで「整える」とは

スマホで書いた文章はラフのラフ
 
文と文を繋ぐ部分が足りないな、と思ったときはちょっと文章を追加したり。
似たような文の繰り返しになっているときは削ったり。
語尾が統一されていなかったり、前後でうまく意味がつながっていないこともしばしば。
 
ということでそんな文章を整えていきます。
 
まずはエバーノート内で一回清書。
テキストだけのブログ記事を作成します。
そこからパソコンでワードプレスに記事を移し、装飾や画像を追加して無事完成です!
bonobo-no
bonobo-no

私はある程度スマホで書けたらその部分をパソコンで清書、を繰り返して行くよ。

ペンギンくん
ペンギンくん

清書のタイミングは人それぞれだね。

 

スマホで書くものパソコンで書くものの見極め

ということで
「スマホで書きつつパソコンでもちょっと書くスタイル」
に今は落ち着いています。
 
そう、言うなればこれはハイブリッド。
「書きたいときに書く」→スマホ
「スマホの文章の補足+文章整理」→パソコン
それぞれの良さを融合したハイスペックな方法。
 
ハイブリッドでハイスペック(言いたいだけ)。
ブログを始めてからスマホとパソコンの使い方には四苦八苦してきましたが…
エバーノートを使うようになって、そのバランスがうまく取れるようになってきた気がします。
 
bonobo-no
bonobo-no

うまく言えないけど、自分なりの「型」が作れたというか。

スポンサーリンク

まとめ

私のように
スマホで書きつつ、最後の仕上げはパソコンで
と考えている人。
エバーノートなどデバイス間(スマホとパソコンの間)で同期を取りやすいツールがあるとかなり効率が上がりますよ!
 
スマホで書きたいけどなかなか上手くいかない…
という人は今一度原因を探ってみるのがいいかもしれませんね。
  • 自分のストレスとなっているものは何か?
  • 解決できるツールは何かないか?
考えを整理してみると意外となんとかなったりするかもです。
 
 
ではでは。

コメント