スポンサーリンク

電車の遅延情報はツイッターが最速!?チェックする価値アリ

自分が乗る予定の電車が遅れると大変ですよね。

特に通勤・通学の時間帯は遅刻してしまう可能性もあるので、電車の遅延情報は一刻も早く知りたいものです。

そんな時に頼れるのは「ツイッター」です!

JRの出す遅延情報は遅い!

電車の公式の遅延情報はもちろんJRが出します。

ただJRの難点はその遅延情報が出てくるのが遅いということです。

電車の管理をする者として、たかが数分の遅れで遅延情報を発信するのは手間なことはわかりますが、それにしても遅いですね。

駅のホームにまで行ってから電車が遅れているのが分かっても、どうすることもできません。

ツイッターの遅延情報は早いが参考までに

ツイッターは個人個人の実況中継的な側面がありますので、「今乗っている電車が〇分遅れてる」というツイートが流れればその投稿がされた時点で知ることができます。

家や会社を出る前にツイッターで検索をすれば、ある程度の電車の運行状況を知ることができるので便利ですね。

もちろんツイートがすべて正確な真実という訳ではないので、あくまで参考程度に留めておきましょう。

まとめ

ツイッターの情報は確かに早いですが、そのツイートをしているのは主に学生のようです。

そのため通学時間にはツイートが多いですが、それより早い早朝の時間帯などはあまりツイートを見つけることができません。

逆に言うと、夕方以降の電車の遅延情報のツイートは数が多くなるため参考になります。

電車の遅延情報をチェックする手段としてツイッターは万能ではありませんが、その情報の速さは一見の価値ありですよ!

コメント