スポンサーリンク

エアペイの決済手数料は高い?安い?手数料に消費税ってかかるの?

エアペイの決済手数料いろいろ雑記
AirPAY(エアペイ)の手数料ってぶっちゃけ高いのか安いのか。
エアペイなどのキャッシュレス決済サービスを検討する際には一番気になるところですよね。
 
また、決済手数料に消費税はかかってくるかどうか?
あなたが消費税を納める必要のない「免税事業者」なら関係ありませんが…
もし消費税を納める必要のある「課税事業者」なら大事なポイントです。
 
そこで今回は
  • エアペイの決済手数料は高いのか安いのか
  • 手数料に消費税はかかるのか、かからないのか
調べてみました!
 
bonobo-no
bonobo-no

日本はキャッシュレス系の決済手数料が「全体的に高い」って言われているね。

ペンギンくん
ペンギンくん

さてエアペイはどれくらいの手数料なのか…

スポンサーリンク

エアペイの手数料は高い?安い?他社との比較

クレジットカード、QRコード、交通系電子マネーの決済手数料。
ここではエアペイとよく比較される決済サービスのSquare(スクエア)STORESターミナル(旧:Coiney)と比べてみました!
 

>STORESターミナルについてサッと知りたい人向けの記事を読む

 
スポンサードリンク

 

エアペイと他社比較:クレジットカードの決済手数料

 
 AirPAYSquareSTORESターミナル(旧コイニー)
VISA3.243.253.24
JCB3.743.953.74
Mastercard3.243.253.24
American Express3.243.253.24
Discover3.243.253.74
Diners Club3.743.253.74
UnionPay3.74
 
各社大きな違いはありませんが、
エアペイはほとんどのブランドで最安値
という結果になりました。
 
その他細かな違いを見てみると…
  • ディスカバーやダイナースを使うお客様が多い場合 ➔ Squareが有利
  • JCBを使うお客様が多い場合 ➔ エアペイかSTORESターミナルが有利

こんな感じですね。

 

ペンギンくん
ペンギンくん

とりあえずエアペイなら安心かな?

bonobo-no
bonobo-no

うん、よくわからない場合は「とりあえずエアペイ」でもOKだと思うよ。

 

エアペイと他社比較:QRコードの決済手数料

 AirPAYSquareSTORESターミナル(旧コイニー)
Alipay3.24
WeChatPay3.24
d払い
PayPay
LINEPay
auPAY
UnionPay
SquareもSTORESターミナルもQRコード決済にはほとんど対応していないため、あまり比較にならず。
ここではエアペイの守備範囲の広さが目立つ結果に。
 
ペンギンくん
ペンギンくん

エアペイ以外はまだあんまりQRコードに対応してないんだね。

bonobo-no
bonobo-no

今回は省略したけど、A8とか他の決済サービスではQRコード決済に対応しているものもあるよ。A8についてはこの記事を読んでね。

 
スポンサードリンク

 

エアペイと他社比較:交通系電子マネーの決済手数料

 AirPAY※SquareSTORESターミナル(旧コイニー)
 Suica3.24%3.25%3.24%
 PASMO
 TICA
 manaca(マナカ)
 ICOCA
 SUGOCA
 nimoca
 はやかけん
※2020年8月4日よりSquareも電子マネーに対応
 
交通系電子マネーの手数料はエアペイ、Square、STORESターミナルでほとんど差はありません。
厳密に言えばSquareのみ3.25%なので他より0.01%高いですが・・・。
ペンギンくん
ペンギンくん

ここは各社横一線。

bonobo-no
bonobo-no

だね。

 

エアペイと他社比較:入金時の振込手数料

 
 AirPAYSquareSTORESターミナル(旧コイニー)
どの銀行口座でも無料無料無料※
※STORESターミナルは10万円以上の入金の場合は無料
 
各社振込手数料は無料という結果に。
STORESターミナルは10万円以上という縛りがついているのでやや注意。
 
bonobo-no
bonobo-no

ちなみに他の決済サービスでは、入金時に振込手数料がかかるものもあるからね。

ペンギンくん
ペンギンくん

振込手数料が無料なのはすごく助かるね!

 
スポンサードリンク

 

エアペイの決済手数料に消費税はかかる?かからない?

細かいことですが要確認。
あなたが消費税を払う必要のある「課税事業者」なら大きく関係してきます。
 
消費税については正しい処理を!
テキトーな処理をしていると税務調査のリスクを抱えることになったり、本来払う必要のない税金まで払うことになったりします。
 
キャッシュレス決済サービスの手数料の消費税は、各社各決済ごとに違うこともあります。
エアペイは公式にアナウンスが出ていましたのでここではその紹介を。
ただ念のため、明細書が届いたら消費税の記載について確認しておいてください!
 
ペンギンくん
ペンギンくん

課税事業者でも「簡易課税」を選んでいる人はあまり関係ないかな?

bonobo-no
bonobo-no

そうだね、逆に言うと簡易課税でない人にはもれなく影響してくるね。

 

クレジットカード、ユニオンペイ、iD、QUICPayは非課税

非課税

ということで
エアペイの決済手数料で非課税なのは
  • クレジットカードすべて
  • UnionPay
  • iD
  • QUICPay
この4つです。
繰り返しになりますが、明細に「非課税」という表記があるか要確認です!
 
 

交通系電子マネー、Alipay、WeChatPay、d払い、PayPay、LINEPay、auPAYは課税

ということでエアペイの決済手数料で課税となるのは
  • 交通系電子マネー
  • Alipay
  • WeChatPay
  • d払い
  • PayPay
  • LINE Pay
  • auPAY
この7つです。
ちなみに消費税は内税となります。
こちらも繰り返しになりますが、明細に「課税」や「税込み」という表記があるか要確認です!

まとめ

AirPAY(エアペイ)の決済手数料は業界最安値クラスです。
入金時の振込手数料もかかりませんし、ランニングコストを抑えるならエアペイはかなり優秀です。
 
とはいえキャッシュレス決済は手数料以外のポイントも重要です。
  • 入金サイクル
  • 対応決済サービスの種類の多さ など
自分の使い方に合ったものかどうかはよく確認しておきましょう。
 
ちなみに今回比較したSquareやSTORESターミナルについては別記事で紹介しています。
ぜひいろんなサービスを比較してみてくださいね。
 
ではでは。

コメント